(岡山市からのお願い)新型コロナワクチンの接種促進について

2021年9月29日 | カテゴリー お知らせ  |

岡山市では、ワクチン接種を新型コロナウイルス感染症対策の切り札と位置付け、11月初旬までに希望する全ての方の接種完了を目指しています。

新型コロナワクチンは、新型コロナウイルス感染症の発症を予防する高い効果があり、重症化を予防する効果が期待されています。また、ワクチン接種にあたっては、一定の割合で注射した部分の痛み、頭痛、発熱、倦怠感などの副反応が発生することがあるとされています。

このことから、各企業、団体等におかれましては、接種を希望する従業員の方がワクチン接種を受けやすくなるよう、ワクチン休暇の導入や既存の休暇制度を活用するなど環境整備の検討をお願いしています。

なお、ワクチン接種は、あくまでも任意であるため、接種を希望されない又は接種ができない従業員の方に対して不利益が生じないよう配慮をお願いします。

最後に、ワクチンには感染を予防する効果も一定程度示されていますが、ワクチン接種を受けた後も、マスクの着用、手指衛生、ゼロ密などの感染防止対策は引き続き必要ですのでご協力ください。

集団接種会場等のお知らせ