経済産業省が行う一時支援金 事前確認申込フォーム

緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金の事前確認について

経済産業省が行う一時支援金については、申請前にアカウント登録及び登録確認機関より事前確認を受ける必要がありますので、岡山商工会議所管轄内の事業所の皆様は、当ページ下記の事前確認予約フォームから予約をしてください。
なお、非会員の事業所様も対応させていただきますが、事前確認に必要な書類が多いため、下記の「非会員事業所様の場合」をご参照願います。
その他、一時支援金の詳細については、専用のHPをご覧ください。
https://ichijishienkin.go.jp/

 

給付対象

①緊急事態宣言に伴う外出自粛等の影響を受けていること

②2021年1~3月のいずれかの売上が2019年か2020年の同月比で、50%以上減少していること

※「岡山県飲食店等一時支援金制度」(今年4月より申請開始)とは重複受給出ません

 

給付上限額

中小法人等(資本金10億円未満) 60万円  個人事業主 30万円

 

申請の流れ

順番

内容

申請先

アカウント登録を行い、申請IDを取得する

一時支援金HP、サポート会場

事前確認を受ける

商工会議所、金融機関(事業性融資を受けている場合のみ)など登録確認機関

電子申請を行う

一時支援金HP、サポート会場

 

事前確認
に必要な
書類

当所会員
事業所様
の場合

非会員事業所様の場合
必要書類

・申請ID

・代表者の生年月日(個人のみ)

・法人番号(法人のみ)

左記会員の場合に必要な書類に加え、

①顔写真のついた身分証明書(免許書、マイナンバーなど)
 ※身分証明書は対面者のもの。個人事業主だけでなく、法人の代表者、委任者でも必要

②履歴事項全部証明書(法人のみ)

③委任状(委任の場合のみ)※書式自由

④収受印または受信通知のついた確定申告書(2019年1月を期間内に含むもの以降最新のものまですべて)

⑤2019年1月から2021年対象月までの各月の売上台帳など

⑥2019年1月以降の事業の取引を記録している通帳

⑦2019年または2020年の任意の月で、1つの法人等の取引に係る請求書または領収書
 (通帳から引き落とされているものに係る請求書・領収書)

※今回会員になる場合は、以下が必要

①銀行印

②通帳

会員事業所様であれば、上記の内容を電話でお伝えいただければ事前確認できます非会員事業所様は、「対面」で書類を確認する必要があります
事前確認をご希望の方は、申請ID取得してから、下記のフォームにご記入ください。

※申請IDは、一時支援金のHPより取得できます。(https://ichijishienkin.go.jp/
 取得方法が分からない方は、申請サポート会場をご利用ください。
 (サポート会場:https://reservation.ichijishienkin.go.jp/visit-appointment?meetingRoomCode=330102

 

事前確認予約フォーム

    *は必須項目です

    2021年4月07日 | カテゴリー お知らせ, 経営支援, 補助金・助成金  |

    コロナ終息後の中小企業経営セミナー(終了しました)

     新型コロナウイルスの影響が長期化する可能性が高い中で、中小企業の経営者は事業継続のために戦略を見直す必要があります。ウィズコロナ時代のビジネスチャンスを捉えた既存事業の見直しや新規事業の立ち上げ、新しい営業手法の確立、リモートワークに対応した組織マネジメントなど、新しい挑戦が必要となります。本セミナーでは、「コロナウイルス終息後の中小企業経営」について、具体的な事例を紹介しながら分かりやすく解説いたします。是非、皆様のご参加をお待ちしております。

    日時

     令和3年3月2日(火)13:30~15:30(Zoomビデオウェビナー使用)
     ※今回はオンライン開催で実会場はありません

    講師

      ㈱大谷秀樹事務所 代表取締役 中小企業診断士・認定経営革新等支援機関
      大谷 秀樹 氏
    
    【プロフィール】

     静岡県生まれ、東京月島在住。大学で広告を学んだ後、広告代理店において広告計画の立案や営業ツールの開発などに24年間従事。中小企業診断士登録後、2012年に「中小企業・小規模事業者の活躍する社会こそが豊かな社会である」との想いから独立。東京の月島を拠点に下町の町医者的な  存在を目指し、売上改善などの課題を中心に現在までの8年間で200社以上の経営支援に携わる。また、その経験にもとづく豊富な事例を基にしたセミナーは、受講者から具体的でわかりやすいと評価を得ている。

    講座内容

      ◎新型コロナウィルスにより変化した経営環境
      ◎環境の変化に合わせた事業の見直し方
      ◎ウィズコロナ時代のビジネスチャンスの見つけ方
      ◎リスクの低い事業の方向性
      ◎ウィズコロナ時代の事業運営(オンラインの活用)
      ◎返済を見据えた利益計画の考え方
      ◎事業の見直しを支援する新型コロナウィルス対策施策

    受講料

     無料

    受講にあたっての注意点

    ・「インターネットができる環境があること」が前提となります。
     今回は「Zoom」を利用します。
     ※有線LanケーブルやWi-Fi環境はご自身で整えてください。
    
    ・初めて「Zoom」をご利用の場合、
     スマートフォン・タブレットにあらかじめZoomのアプリをインストールする必要があります。
     ※パソコンをご利用の場合は、ソフトウェアのダウンロードが自動で実施されます。(1~2分で終了します)
    
    ・申込時に届く案内メール記載のURLをクリックすると参加いただけます。

    申込方法

    終了しました。

     

    ------------------------------------------------------
    お問い合わせ先
    岡山商工会議所 経営安定特別相談室
    TEL:086-232-2266

    2021年2月01日 | カテゴリー セミナー等  |

    弁護士活用セミナー ウィズコロナ時代の労務管理 ※終了しました

     新型コロナウイルス感染症拡大により、感染の疑いのある従業員への対応をはじめ、テレワークや時差出勤のような「新しい働き方」への対応など、各社ともイレギュラーな労務管理に追われる中、判断に迷うことも多いかと思います。  そこで、今回のセミナーでは、ウィズコロナ時代に求められる労務管理の留意点について解説します。Zoomを用いたオンラインセミナーですので、経営者や実務担当者など、幅広い方のご参加をお待ちしております。

     

    日時

     令和3年2月16日(火)13:30~15:00(Zoomビデオウェビナー使用)
     ※今回はオンライン開催で実会場はありません

    講師

     坂本 純平 弁護士(吉備総合法律事務所)

    講座内容

    (1)従業員の感染防止、感染対応、安全配慮

    (2)テレワーク・時差出勤等の留意点

    (3)人員整理の際の方法・留意点

    受講料

     無料

    受講にあたっての注意点

    ・「インターネットができる環境があること」が前提となります。
     今回は「Zoom」を利用します。
     ※有線LanケーブルやWi-Fi環境はご自身で整えてください。
    
    ・初めて「Zoom」をご利用の場合、
     スマートフォン・タブレットにあらかじめZoomのアプリをインストールする必要があります。
     ※パソコンをご利用の場合は、ソフトウェアのダウンロードが自動で実施されます。(1~2分で終了します)
    
    ・申込時に届く案内メール記載のURLをクリックすると参加いただけます。

    申込方法

    本セミナーは終了いたしました。

     

    ------------------------------------------------------
    お問い合わせ先
    岡山商工会議所 経営安定特別相談室
    TEL:086-232-2266

    2020年12月24日 | カテゴリー セミナー等  |

    岡山市販売促進補助金の公募について

    岡山市販売促進補助金(岡山市事業復興支援補助金から名称変更)
    
    新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が減少している市内事業者の
    販売促進の取り組みに岡山市が補助金を支給します。
    対象となる取り組みや補助金額等詳しくは岡山市のホームページをご確認ください。
    申請書の様式も上記ホームページからダウンロードできます。
    
    ※年賀状については当補助金の対象外です
    
    
    
    ご注意:クレジットで購入の場合、引き落としが確認できるよう、以下の書類もご提出ください。
        ・引き落としが確認できる銀行通帳の写し
        ・引き落とし金額と一致するクレジットカード利用一覧(申請する経費を含むもの)
        ・申請する経費の内容が分かるクレジットカード利用明細
    
    
    【申請先】岡山市内の商工会もしくは商工会議所
         申請先は事業所の所在地によって異なります。
         商工団体の管轄区域表をご確認ください。
         新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、窓口での受付は行いません。
         申請は郵送のみの受付となります。
    
    【募集期間】令和2年7月20日(月)~ 12月25日(金)※消印有効
    
    【対象事業者】令和2年2月~10月の売上減少率が前年同月比で20%以上の事業者
             ※岡山市事業継続支援金と同じ
    
           ◎売上高の減少率が確認できる以下のような書類のご提出が必要です。
    
            岡山市事業継続支援金の支給を受けている場合
            「岡山市事業継続支援金」の決定通知の写し
             ※以降の欄の確認書類は不要
    
            それ以外の場合
           ○(法人)
            「平成31年(令和元年)分の法人税確定申告書別表一」の写し及び
            「法人事業概況説明書(1、2ページ目)」の写し
             ※下の画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。
              左・・・法人税確定申告書別表一、右・・・法人事業概況説明書
                
           ○(青色申告の個人事業主)
           「平成31年(令和元年)分の所得税確定申告書第一表」の写し及び
           「所得税青色申告決算書(1、2ページ目)」の写し
            ※左・・・所得税確定申告書第一表、右・・・所得税青色申告決算書
          
    
           ○(白色申告の個人事業主)「平成31年(令和元年)分の所得税確定申告書第一表」の写し
                    
    
           ○(すべての事業者)対象とする月(令和2年2月から6月のいずれか)の売上台帳など 
             サンプル① サンプル②
    
    
    ----------------------------------------------------------------------------
    本件に関するお問い合わせ先
    岡山商工会議所 中小企業支援部
    TEL:086-232-2266
    ----------------------------------------------------------------------------
    

    2020年7月20日 | カテゴリー お知らせ  |

    事業承継トライアル実証事業のご案内

    事業承継トライアル実証事業のご案内

     

    <後継者教育実施企業>

    中小企業庁では、令和元年度補正予算「事業承継トライアル実証事業」の後継者教育実施企業を、以下の要領で募集します。
    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を鑑み、5月29日(金)までとしていた申請受付期間を8月31日(月)まで延長をします。

     

    事業目的:

    後継者不在の中小企業が、後継者選定後に行う教育について、有効な内容や型を明らかにし、標準化を進めることで、円滑な第三者承継の実現を後押しします。

     

    公募期間:

    令和2年4月1日(水)~令和2年8月31日(月)(必着)

     

    ※内容等詳細はこちらをご覧ください。

     

    <後継候補者>

    中小企業庁では、令和元年度補正予算「事業承継トライアル実証事業」の後継候補者を、以下の要領で募集します。
    業務の概要、応募方法その他留意していただきたい点は、以下の公募要領のとおりです。

     

    事業目的:

    後継者不在の中小企業が、後継者選定後に行う教育について、有効な内容や型を明らかにし、標準化を進めることで、円滑な第三者承継の実現を後押しします。

     

    公募期間:

    2020年6月2日(火)~9月11日(金)(必着)

     

    ※内容等詳細はこちらをご覧ください。

     

    本件担当:金融支援課 TEL086-232-2266

    2020年6月03日 | カテゴリー お知らせ  |

    令和2年度「岡山県地域課題解決型起業支援金」公募のご案内

    令和2年度「岡山県地域課題解決型起業支援金」公募のご案内

     

    1.起業支援金の概要
     地域課題の解決を目的として、岡山県の定める分野において社会的事業を新たに起業する者に対し、起業に係る費用の1/2を補助(上限額200万円、交付予定件数年間20件)します。

     

    2.注意事項(一部)
     ◆法人の登記又は個人事業の開業の届出を岡山県内で行う者であること。
     ◆岡山県内に居住していること、若しくは補助事業期間完了日までに岡山県内に居住することを予定していること。
     ◆岡山県が定める次の分野において新たに起業する社会的事業であること。
      ・子育て支援    ・まちづくりの推進 ・社会福祉関連 ・社会教育関連
      ・地域活性化関連  ・過疎地域等活性化 ・買物弱者支援 ・地域交通支援
      ・環境関連
     ◆地域課題の解決に資する社会的事業であること。
      ・地域社会が抱える課題の解決に資すること。(社会性)
      ・提供するサービスの対価として得られる収益によって自律的な事業の継続が可能であること。(事業性)
      ・地域の課題に対し、当該地域における課題解決に資するサービスの供給が十分でないこと。(必要性)
     ◆対象経費
      ・人件費 ・店舗等借料 ・設備費 ・原材料費 ・借料 ・知的財産権等関連経費
      ・謝金 ・旅費 ・外注費 ・委託費 ・マーケティング調査費 ・広報費 等

     

    3.公募受付期間
    (第1回)令和2年5月18日(月)~令和2年7月10日(金)
    (第2回)令和2年8月25日(火)~令和2年9月25日(金)

     

    4.個別相談会
     ◆県南会場 6月2日(火)10:00~19:00 ピュアリティまきび   
     ◆県北会場 6月3日(水)10:00~19:00 津山鶴山ホテル
     ※個別相談会への参加は、以下へお申込みください。

     

    5.申請書提出先・問い合わせ先:
     名 称 岡山県商工会連合会 組織支援課(担当:田村、東、髙取)
     住 所 〒700-0817 岡山県岡山市北区弓之町4番-19-401号
     電話番号 086-224-4341
     ◇問い合わせの対応時間は、9:00~12:00、13:00~17:00(土日祝日除く)となります。

     

    ※該当ホームページはこちら

     

    【本件担当】

    岡山商工会議所 中小企業支援部 金融支援課 TEL086-232-2266

     

    2020年5月20日 | カテゴリー お知らせ, 補助金・助成金  |

    新型コロナウイルス対策マル経のご案内

    新型コロナウイルス対策マル経のご案内

     

    ※現在、窓口が大変混雑しております。必ず電話予約(086-232-2266)の上、ご来所ください。

    ※具体的な融資相談をしたい場合は決算書2期分(もしくは確定申告書2年分)と試算表、直近月の売上が分かるものをご持参ください。

     

    新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少した小規模事業者の資金繰りを支援するため、別枠1,000万円の範囲内で当初3年間、通常の貸付金利から▲0.9%引下げします。加えて、据置期間を運転資金で3年以内、設備資金で4年以内に延長します。

     

    【対象】

    最近1か月の売上高が前年または前々年の同期と比較して5%以上減少している小規模事業者の方

     

    【資金の使い道】

    運転資金、設備資金

     

    【融資限度額】

    別枠1,000万円

     

    【金利】

    利率1.21%(R2.3.10現在)より当初3年間、▲0.9%引下げ

    ※さらに岡山市の利子補給制度により0.31%の利子が補給され3年間は実質無利子となります。

     

    【ご利用の流れ】

    電話連絡の上、<法人:決算書(科目明細付)2期分と試算表>、<個人:確定申告書2年分と試算表>、<直近1か月の売上がわかるもの>をご持参ください。

     

    →マル経融資についてはこちらをご覧ください。

    融資関連の解説動画(東京商工会議所HP)

     

    ※お問い合わせ先

    金融支援課 TEL:086-232-2266

    2020年3月18日 | カテゴリー お知らせ  |

    新型コロナウイルスに関する支援情報ページ

    新型コロナウイルスに関する情報

    <支援策パンフレット>

    こちらからご覧いただけます

     

    <給付金>

    持続化給付金チラシ(経済産業省)

    持続化給付金について(経済産業省)

    よくあるお問い合わせ(経済産業省)

    解説動画(youtube)

    申請方法についての解説動画(youtube)

    ※現時点で、申請先や申請方法等の詳細は未定です。発表され次第HPでご案内します。

    持続化給付金関係のご相談は経営支援課(086-232-2266)へ

     

    <相談会>

    新型コロナウイルスに関するワンストップ相談窓口

     

    <経営相談窓口>

    「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」の設置について

     経営安定(借入のリスケ・条件変更含む)関係のご相談は経営安定特別相談室(086-232-2266)へ

     

    <飲食店応援サイト>

    飲食店応援サイト「料理人のソコヂカラ」

     

    <融資関係>

    新型コロナウイルス感染症特別貸付(無利子・無担保融資)

      →解説動画(日本政策金融公庫)

    新型コロナウイルス対策マル経

    セーフティネット保証4号の認定、体質改善融資(岡山市)

    新型コロナウイルス感染症対応資金(岡山県)

    日本政策金融公庫の関連融資

      →融資関連の解説動画(東京商工会議所HP)

     融資関係のご相談は金融支援課(086-232-2266)へ

    ※現在、窓口が大変混雑しております。必ず電話予約(086-232-2266)の上、ご来所ください。

    ※具体的な融資相談をしたい場合は決算書2期分(もしくは確定申告書2年分)と試算表、直近月の売上が分かるものをご持参ください。

     

    <補助金関係>

    小規模事業者持続化補助金

       →持続化補助金の解説動画(東京商工会議所HP)

    ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金

    IT導入補助金

     補助金関係のご相談は専門指導センター(086-232-2266)へ

     

    <助成金関係>

    雇用調整助成金(厚生労働省)

    新型コロナウイルス感染症に係る時間外労働等改善助成金(テレワークコース、職場意識改善コース)の特例的なコースの申請受付開始について(厚生労働省)

    新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金の創設について

       →雇用関係助成金の解説動画(全国社会保険労務士会連合会)

     助成金関係のご相談は働き方改革支援センター 担当:堤(086-232-2266)へ

     

    <関係情報>

    厚生労働省からの新型コロナウイルス情報

    経済産業省からの新型コロナウイルス情報

    岡山県からの新型コロナウイルス情報

    岡山市からの新型コロナウイルス情報

     

     

    2020年3月16日 | カテゴリー お知らせ  |

    新型コロナウイルス感染症拡大防止のための岡山市内の小学校、中学校、高等学校の臨時休業等の対応に関する協力について

    新型コロナウイルス感染症拡大防止のための岡山市内の小学校、中学校、高等学校の臨時休業等の対応に関する協力について

     

    標記につきまして、岡山市から以下の通り通知がありましたので、

    ご案内させていただきます。

    okayamacity

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ※本件担当 岡山商工会議所 中小企業支援部 TEL 086-232-2266

    2020年2月28日 | カテゴリー お知らせ  |

    職場における新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた取組について

    厚生労働省より、職場における新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた取組について、要請がありましたので、ご連絡いたします。

     

    ○職場における新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた取組について(厚労省からの要請書)

    https://www4.cin.or.jp/download/somu/youseisho.pdf

     

    ○新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

    https://www4.cin.or.jp/download/somu/meyasu.pdf

     

    ○新型コロナウイルス感染症に関する企業の方向けQ&A 

     

    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html

     

    ○「新型コロナウイルスを防ぐには」(厚生労働省)

    https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000596861.pdf

     

    <注>個人における感染予防策

        ・手洗い、うがい、アルコール消毒の励行

        ・咳エチケット(※)の徹底

         ※個人が咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ・ハン

          カチ、袖を使って口や鼻を押さえること

        ・発熱等の風邪の症状が見られるときは、学校や会社を休む

        ・発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定・記録する

        ・「風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている」「強

         いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある」場合は、

         各都道府県設置の「帰国者・接触者相談センター」に相談する

     

    ※併せて、同省のポータルサイトもご参照ください。

    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

    2020年2月25日 | カテゴリー お知らせ  |