ファジアーノ岡山募金推進委員会

ファジアーノ岡山がJ2に昇格した2009年6月、当地初のプロスポーツチームの誕生を支援するために、地域のマスコミ各社を核にファジアーノ岡山募金推進委員会が立ち上がりました。
その後、県内各所に募金箱を設置し、県民の方に広く募金をお願いすることで、チームの県内への普及と財政的支援を行っています。
 
今シーズンのJ2リーグは2月に開幕をしたものの、コロナウィルスの影響に伴って中断となり、7月に一旦は再開したものの感染対策の強化ならびに入場制限によって、チームを存続させるために必要な収入を得られない状況となりました。
現在、ファジアーノ岡山はチームの存続に向けて最大限の経営努力を行っています。 しかしながら、チーム強化のため単年度で収支し、次年度に繰越金を持ちえない会社の事情から、入場料を骨格とする各種の収入の減少はチームの運営にとって大きな支障となりました。
せっかく岡山の地に根づき始めたプロスポーツ文化を絶やさないためにも、当委員会は地域の皆さんに緊急特別支援募金の呼びかけをさせていただきます。ファジアーノ岡山への積極的なご支援をお願いいたします。




 

皆様のご協力をよろしくお願いします。

 

各地に設置された募金箱のほかに振込(下記記載)での募集も常時受け付けておりますので、ぜひ皆様ご協力お願いします。(企業・個人を問いません)
募金振込口座
  • 中国銀行 本店営業部 普通預金 口座番号:3215657 名義:ファジアーノ岡山募金推進委員会
  • トマト銀行 本店営業部 普通預金 口座番号:1053812 名義:ファジアーノ岡山募金推進委員会
  • おかやま信用金庫 本店営業部 普通預金 口座番号:0600113 名義:ファジアーノ岡山募金推進委員会

 

【ファジアーノ岡山募金推進委員会とは】

ファジアーノ岡山募金推進委員会は山陽新聞社・RSK山陽放送・岡山放送・テレビせとうち・岡山エフエム放送の5社が呼びかけ人となり、平成21年に組織(事務局:岡山商工会議所)されました。

 

 

【活動内容】

募金活動

募金活動は、平成21年6月にスタートし、大・中・小型の募金箱を構成団体のロビー、岡山商工会議所をはじめ、ホームゲーム当日のスタジアムに設置しています。さらに岡山市を中心に県内の事業所や飲食店、イベント会場などにも設置し、協力を呼びかけています。 集まった募金は、毎年ホーム戦にてファジアーノ岡山に贈呈を実施しています。 令和元年11月末の時点でこれまでの総額は34,061,574円の募金を贈呈しています。

 

キックオフ交流会の開催

毎年、当委員会のほか岡山県サッカー協会、岡山商工会議所との共催にて、ファジアーノ岡山キックオフ交流会を開催しています。この交流会は、ファジアーノ岡山を支え、応援する皆様方とともに、シーズンを戦い抜く監督・選手達の激励を目的に開催しています。

 

ファジアーノ岡山の県内外における気運醸成に向けた各種活動

 ・マスコミ各社による募促進CMの放映

 ・各種広報活動への協力

 

\ファジアーノ岡山支援のために皆様募金へのご協力をお願いいたします/
募金の募集は各地に設置された募金箱のほかにも振込での募集も常時受け付けております。
募金振込口座
  • 中国銀行 本店営業部 普通預金 口座番号:3215657 名義:ファジアーノ岡山募金推進委員会
  • トマト銀行 本店営業部 普通預金 口座番号:1053812 名義:ファジアーノ岡山募金推進委員会
  • おかやま信用金庫 本店営業部 普通預金 口座番号:0600113 名義:ファジアーノ岡山募金推進委員会

 

お問い合わせ
ファジアーノ岡山募金推進委員会事務局(岡山商工会議所会員サービス課) TEL:086-232-2262