守りと攻めの”知的資産経営” セミナー

2016年1月14日 | カテゴリー セミナー等  |

平成27年度経営安定セミナー

守りと攻めの”知的資産経営”人を生かし、組織力を高めるために

このセミナーでは、企業・組織の特徴や強み、経営者・社員の方々の知恵など、決算書等では見えにくい経営要素を活用し、経営課題の克服や新しい経営戦略の構築、円滑な事業承継を進めるための考え方や実践方法について解説いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

◎日時 平成28年2月9日(火)13:30~16:00

◎内容
1.人と組織を守る家族関係と事業承継
2.知的資産経営の効果/知的資産経営報告書の実例と成果

※知的資産とは、企業にある無形の資産つまり、財務諸表には掲載されない資産をいいます。簡単に言えば、「財務諸表に掲載されない企業の経営要素で、将来、現金を生むもの」と言えます。これを第三者にわかりやすくまとめた資料が「知的資産経営報告書」です。

◎講師006画像(瓜生)
岡山県行政書士会
瓜生 浩輔 氏

福岡県生まれ。教員として障がい児教育に20年従事。相続問題・成年後見等家族問題、入管業務を得意としています。

岡山県行政書士会
下村 幸喜 氏006画像(下村)

鳥取県生まれ。電力技術等多様な資格や経験を生かした、多角的で柔軟な問題解決をお客さまにご提供しています。

◎場所 岡山商工会議所 4階405会議室

◎定員 60名(先着順)
※受講票は発行しておりません。満員の場合のみご連絡させていただきます。

◎受講料 無料

◎対象者 経営者、経営幹部の方

主催:岡山県行政書士会、岡山商工会議所 経営安定特別相談室
後援:トマト銀行

お問い合わせ・お申し込み先 岡山商工会議所 経営安定特別相談室
TEL.086-232-2266 FAX.086-232-5269

申込方法 申込書に所定事項をご記入のうえ、FAXにてお申込みください。