導入まで待ったなし!!「マイナンバー制度の基本と就業規則の視点から見たその対策」

2015年9月24日 | カテゴリー セミナー等  |

マイナンバー制度の運用開始まであとわずか。法人・個人事業を含めたすべての事業者に対しマイナンバーの事務処理が必要になることや、マイナンバー( 特定個人情報) の漏洩に対しては厳しい罰則等が定められるため、取得から廃棄に至る過程で厳格な情報管理が求められます。
そこで、10月のマイナンバーの通知開始、平成28年1月からの運用開始を前にマイナンバー制度の概要から、企業が運用開始前に準備対応しておくべき本当の対策を解説します。一般の「マイナンバーは怖い大変セミナー」と違い、社員研修、人事労務の視点から制度への対策を解説をする目からウロコのセミナーです。
● マイナンバー制度の概要
● 企業に必要な準備と対応
①運用開始前にしておくべきこと
②マイナンバーの取得時期と取得方法
③本人確認の方法
④マイナンバーの管理方法と利用範囲
⑤厳格な安全管理体制は中小企業も避けられない
● 想定される諸問題

◆ 日時/ 平成27年10月27日(火)
◆ 会場/ 岡山商工会議所1 階大ホール
◆ セミナー/13 : 30 ~ 16 : 00
◆ 定員/150人 定員になり次第締め切ります。
◆ 個別相談会/16 : 10 ~ 16 : 40(予約制)
◆ 問い合せ/ 岡山県社会保険労務士会岡山市北区野田屋町2 -11-13
TEL.086-226-0164

【申込み】こちらの参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。

 

主催:岡山県社会保険労務士会・岡山商工会議所
後援:山陽新聞社・RSK山陽放送・NHK岡山放送局・OHK岡山放送・RNC西日本放送・TSCテレビせとうち・KSB瀬戸内海放送