JNSAセキュリティフォーラム in 岡山

2015年9月08日 | カテゴリー セミナー等  |

003jnsa 企業の競争力を高める「攻めのIT」を実現するために情報セキュリティは欠かせないものとなっている一方で、多様化した標的型攻撃の続発など、「守りのIT」を取り巻く環境でも様々な事件・事故が起きています。加えて、セキュリティ人材の不足は深刻で、各企業におけるセキュリティ人材の発掘や組織内の情報セキュリティ教育も喫緊の課題となっています。
 今回のフォーラムでは、内部不正の実例とその対策について詳しくご説明すると共に、JNSAで長年行っている調査で統計情報としても多数引用していただいていますインシデント被害調査の傾向分析と、JNSAが公開している企業内教育コンテンツについてご紹介いたします。また、マイナンバー制度の開始を目前に控え、企業が行うべき対策や注意点についても、わかりやすくご説明いたします。
 ぜひ多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 日  時  2015年9月28日(月)13:30~17:10(開場13:00)
 場  所  山陽新聞社本社 9階 大会議室(岡山県岡山市北区柳町2-1-1)
 主  催  NPO日本ネットワークセキュリティ協会
 セキュリティフォーラム in 岡山 実行委員会
 実行委員長:大西荘一先生(岡山理科大学 総合情報学部 教授)
 構成団体:システムエンジニアリング岡山(SEO)、岡山理科大学、岡山商工会議所
 後 援  岡山県、岡山市、岡山県経済団体連絡協議会、岡山県インターネットセキュリティ対策連絡協議会(OISec)、 岡山県マルチメディアフォーラム(OMF)
 定 員  200名
 料 金   無料(事前登録制)
 対象者 ・組織における情報セキュリティ責任者・担当者
・情報セキュリティ製品・サービスの企画・開発・提供に携わっている方
・その他情報セキュリティ対策の必要性を感じている方
申込方法  JNSAホームページの文末の申込フォームよりお申し込みください。
 

■■■   プログラム   ■■■
 13:30~13:35  【開会の挨拶】 西尾 秀一氏(JNSA理事/株式会社NTTデータ)
 13:35~14:30  【基調講演】
 「内部不正の実例とその対策」
  講師:小川 博久 氏
    (独立行政法人情報処理推進機構(IPA)/
     JNSA組織で働く人間が引き起こす不正・事故対応WGメンバー)
  === 休憩 (10分) ===
 14:40~15:20  【講演】
 「データから見る大規模なインシデント被害のリスクとその効果的な対策」
  講師:丸山 司郎 氏(株式会社ラック/JNSA社会活動部会部会長)
  === 休憩 (10分) ===
 15:30~16:10  【講演】
 「『中小企業向け情報セキュリティリテラシーチェック』と『ソリューションズガイドサイト』のご紹介」
  講師:小屋 晋吾 氏(トレンドマイクロ株式会社/JNSA会員交流部会部会長)
   === 休憩 (10分) ===
16:20~17:00 【講演】
 「マイナンバー制度開始に向けた体制整備について」
  講師:萩原 健太 氏(トレンドマイクロ株式会社/
                       JNSAマイナンバー対応情報セキュリティ検討WGリーダー)
17:00-17:10 【閉会の挨拶】
  大西 荘一氏(岡山理科大学 総合情報学部 教授/
        セキュリティフォーラム in 岡山 実行委員会委員長)
 17:10  閉会
 

【お問い合わせ】
NPO日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)事務局
TEL:03-3519-6440