EPA活用・特定原産地証明書申請手続きセミナー

2015年8月14日 | カテゴリー セミナー等  |

「EPA(経済連携協定)活用・

   特定原産地証明書申請手続きセミナー

 

「経済連携協定(EPA)」とは、国や地域同士で取り決めた、主に輸出入や投資に関する協定です。協定締約国間の貿易の促進・投資環境の整備などにつながるものとして注目を集めています。EPAを使用して製品を締約国に輸入する際に、その国で関税の減免を受けられることがあります。

そのためには、特定原産地証明書の取得が必要となります。

そこで、特定原産地証明書業務を担当される方や、今後取得をお考えの事業所を対象に、EPAの活用術およびEPAにおける原産地規則、特定原産地証明書の申請手続きなどについて解説いたします。

+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*++*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚。*。゚*+―+*゚。

 

 

【日時】2015年9月28日(月曜日)007 EPA用画像
14時00分~(13時30分 開場)

【会場】岡山商工会議所4階 405会議室
(岡山市北区厚生町3-1-15)

【受 講 料】
無料

【内容】

★講演1 「EPAの概要と原産地規則」/60分
(講演者 経済産業省 貿易経済協力局 原産地証明室担当官)

★講演2 「特定原産地証明書の申請手続き」/40分

(講演者 日本商工会議所 国際部 特定原産地証明担当)

★質疑応答/20分程度

★個別相談会/先着5社限定・1社20分程度

 

【定  員】
60名

【申込方法】
申込書にご記入のうえ、FAXにて送付をお願いいたします。

岡山商工会議所 地域振興課/高杉 TEL:086-232-2266

 

【申込締切】
9月24日(金)(締切後も席に余裕があれば受付けますのでお問い合わせください)

 

お問い合わせ

○岡山商工会議所(中小企業・地域振興部地域振興課:浅井/高杉)
TEL:086-232-2266 FAX:086-232-5269