120年ぶりの民法改正セミナー

2018年9月22日 | カテゴリー セミナー等  |

弁護士活用セミナー

「120年ぶりの民法改正~ビジネス現場における企業の留意点」

 民法の一部を改正する法律(債権法改正)が平成29年5月26日に成立しました。民法のうち債権関係の規定は、明治29年に民法が制定された後、ほとんど改正がされておらず、約120年ぶりの改正となります。同法は平成32年(2020年)4月1日から施行予定であり、ビジネス現場においてもその対策が急務となっています。

 そこで、今回のセミナーでは、ビジネス現場に影響が大きいと思われる改正点を中心に分かりやすく解説します。経営者、経営幹部、実務担当者の方のご参加をお待ちしております。

 

◎日時 平成30年10月23日(火)セミナー13:30~15:30

                個別相談15:30~16:30

◎場所 岡山商工会議所 1階大会議室

◎内容

【セミナー】13:30~15:30

「120年ぶりの民法改正~ビジネス現場における企業の留意点~」

 (1)民法改正の全体像

 (2)ビジネス現場における留意点

・保証、消滅時効、法定利率、定型約款、売買、請負、賃貸借など

  講師:箱守 英史 弁護士(弁護士法人菊池綜合法律事務所)

 

【個別相談会(希望者のみ)】15:30~16:30

 経営上の課題について個別に法律相談に応じます(原則1社30分)

 

◎定員 60名(個別相談4名・先着順)

◎受講料 無料

◎申込方法 申込書に所定事項をご記入のうえ、郵送・FAXにてお申込ください。

※受講票は発行いたしません。満員の場合のみ連絡させていただきます。

○主催 岡山弁護士会・岡山商工会議所 経営安定特別相談室

○お申込先・お問合わせ先

 岡山商工会議所 経営安定特別相談室(担当:枝・髙矢・吉延)

 〒700-8556 岡山市北区厚生町3-1-15

 ℡086-232-2266/fax086-232-5269