知っておきたい 時間外労働の「リスク」と「対策」

2018年1月15日 | カテゴリー セミナー等  |

知っておきたい 時間外労働の「リスク」と「対策」



 多くの企業では人手不足に伴う長時間労働が問題となっております。長時間労働によるリスクとして、従業員の健康障害や高額な残業代による経営の圧迫等が考えられます。しかし、人手不足が深刻化する中、従業員一人ひとりに掛かっている負担を減らすことは、なかなかできないのが現状です。人手不足の中で長時間労働を抑制するためには、従業員の意識改革やインターバル制度の導入等が有効です。
 本セミナーでは、長時間にわたる時間外労働がもたらす「リスク」と「リスク」を防ぐための「対策」について事例等を参考に解説します。また、「対策」として効果的な同意書等の活用法についても紹介いたします。
 皆様のご参加をお待ちしております。

【日  時】  平成30年2月26日(月)14:00~16:00(受付開始 13:30~)

【会  場】  岡山商工会議所 4階会議室(岡山市北区厚生町3-1-15)

【定  員】  50名

【受 講 料】  1名につき1,000円

【主な内容】  ○働き方改革の方向性について
          ○事例から考える「リスク」と「対策」
          ○直ぐに取り組める「対策」について
         ※ジョブ・カードを活用した助成金制度の概要等について担当者が説明します

【講  師】  山元 正揮 氏(中小企業診断士・社会保険労務士)

【申込方法】  申込用紙に所定事項をご記入のうえ、FAXにてお申込ください。
          ※受講票は発行いたしません。満員の場合のみ連絡させていただきます。

岡山商工会議所 中小企業・地域振興部 経営指導課
〒700-8556 岡山市北区厚生町3-1-15
TEL.086-232-2266  FAX.086-232-5269