無印良品の店舗マニュアルに学ぶ「優れたサービスを生み出す”仕組み化”実践法」

2017年1月05日 | カテゴリー セミナー等  |

伴走型小規模事業者支援推進事業 サービス産業生産性向上セミナー

無印良品の店舗マニュアルに学ぶ

~優れたサービスを生み出す“仕組み化”実践法~

 

 サービス産業は製造業と比べて、生産性が著しく低いと言われています。その解決策として、優れたサービスを生み出す“仕組み”が不可欠です。仕組み化に取り組むことで、①仕事の効率化、②コスト削減と品質向上の両立、③従業員の働く環境の向上と企業の成長の両輪の実現、が図られます。

 本セミナーでは、㈱良品計画全面協力のもと、「無印良品」の店舗オペレーション基準書「MUJIGRAM」をモデルにサービス産業生産性協議会が開発した「仕組み化支援ツール」を活用することで、業務仕組み化についてより実践的に学んでいただけます。

 小規模事業者の経営者等の皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

 

◎日時 平成29年2月22日(水)13:30~16:30

◎内容

○業務仕組み化の“実践”

 1日の業務を細かく分解・分析し、より少ない時間・労力でより高い成果が出せるように仕事のやり方を統一していくことで、効率よく安定した仕事の成果を生み出すプロセスを作ることを「仕組み化」と捉えています。3つの作成・運用の「支援ツール」を“実践”で活用し、業務を可視化・標準化し改善していく理論と手法を学びます。

 ○ケーススタディ

 実際の現場での事例を通して、業務仕組み化を体得します。仕組み化支援ツールを実際に使用し、業務基準書を作成することで、効果的かつ効率的に必要なスキルを身に付けることが可能となります。

◎場所 岡山商工会議所 1階大会議室

◎講師 (公財)日本生産性本部コンサルティング部 主任経営コンサルタント

サービス産業生産性協議会「サービス産業の仕組み化研究会」メンバー008kajita

 鍛治田 良 氏

 <プロフィール>青山学院大学理工学部卒。中堅建材メーカーにて現場でのモノづくりを実践。日本生産性本部経営コンサルタント養成講座を修了、本部経営コンサルタントとして、企業の経営革新支援、人材育成の任にあたる。保有資格は中小企業診断士、品質管理推進責任者、公害防止管理者。

 

◎対象 小売業をはじめとしたサービス産業全般で業務仕組み化の導入をお考えの方、

実際に取り組まれる経営者・実務担当の方等

◎定員 50名(先着順)

◎受講料 無料

◎申込方法 申込書に所定事項をご記入のうえ、郵送・FAXにてお申込ください。

※受講票は発行いたしません。満員の場合のみ連絡させていただきます。

 

○お申込先・お問合わせ先

 岡山商工会議所 中小企業・地域振興部 専門指導センター(枝)

 〒700-8556 岡山市北区厚生町3-1-15

 ℡086-232-2266/fax086-232-5269

 

主催 岡山商工会議所   共催 岡山県商工会議所連合会

後援 ㈱中国銀行、㈱トマト銀行、おかやま信用金庫、吉備信用金庫、玉島信用金庫、津山信用金庫、備前信用金庫、日生信用金庫、備北信用金庫、水島信用金庫、笠岡信用組合