株式会社長谷井商店
  007果実企業紹介

創業より80余年。瀬戸内の恵みと職人の技を駆使したかまぼこ、天ぷらを製造しています。特に当社の創業者である長谷井元一が考案した「うす板」は、岡山名物として皆様に愛されております。「はせい」では創業以来一貫し、職人の手づくりにこだわっています。日々の気温や湿度変化に合わせ熟練の感覚で調合し、蒸、焼、揚にいたるまで、すべての見極めをし、「人」が心を込めてつくりあげます。これからも蒲鉾の伝統の技を継承しながら「はせい」ならではのおいしさを作り続けて参ります。

 

 
瀬戸内レモンかまぼこ

1個 367円
(税込)
使用した果実/瀬戸内市牛窓産レモン
 

007果実line



伝統のすり身に牛窓産レモンの皮をプラス。爽やかな味わいが口の中に広がる。

創業80余年。「うす板」のかまぼこで知られる老舗がおくる新しい味わいのかまぼこです。鮮度良く高品質かつうまみをしっかりと活かした魚のすり身に合わせたのは牛窓産レモン。かまぼこのどこから食べてもレモンを感じることができるよう、ピールの配分を考えつつ、職人が手付けで仕上げています。レモンの酸味に負けない磯の香りを感じる伝統のすり身の味、心地よいシコシコとした歯応え、口の中に広がる爽やかなレモンの風味。おつまみにはもちろんおかずの一品にもなる商品です。

007果実こだわり1

瀬戸内気候の恵みをたっぷりと受けた瀬戸内市牛窓産のレモンの皮を、伝統のすり身に混ぜ込むことで、レモンのさわやかな風味を感じる商品に仕上げました。レモンを混ぜ込むことはかまぼこ業界でも斬新かつ珍しい試みです。レモンの皮が偏ることのないよう、職人が手で混ぜ具合を確かめながらすり身を製造しています。

 
007果実こだわり2

特級職人が昔ながらの技術を用い、一つひとつ丁寧に丹精を込め手作りするかまぼこ。「瀬戸内レモンかまぼこ」は、多くのお客様に愛されている伝統の味付けのすり身がベースになっています。魚のうま味と特有の食感は唯一無二のものです。和洋酒との相性はもちろん、オリーブオイルをかけて食べるのもおススメです。

007果実企業情報

株式会社長谷井商店

 
■岡山県岡山市北区二日市町232

TEL086-225-0691

■http://www.hasei.co.jp/

  販売店舗

備前・岡山はせい 岡山天満屋店 他