2019年度事業計画

2019年度スローガン

140年の時を経て新しい時代に羽ばたく岡山商工会議所

Ⅰ.都市の魅力向上

1.SDGsの視点を活かした「政令市・岡山」の魅力を高める取組の推進

(1)中心市街地の活性化を図る取組の推進

   ①まちづくりに向けた提言の実施

   ②第2回まちづくりシンポジウムの開催(6月23日 140周年記念事業)

   ③岡山市都市戦略懇話会の推進(岡山市・岡山大学連携事業)

   ④歩いて楽しい道路空間創出(県庁通り・西川緑道公園筋)への協力

   ⑤中心市街地の再開発事業に伴う周辺地区の活性化支援

   ⑥欧州等先進都市のまちづくり視察

(2)MICEの推進

   ①コンベンションの誘致と開催支援

   ②岡山コンベンションセンターの支援

   ③中心市街地における新たな大規模コンベンション施設の整備研究

   ④G20保健大臣会合の開催支援

(3)人にやさしい都市交通の推進

   ①公共交通を活かしたコンパクトなまちづくりの推進

   ②バス・路面電車等公共交通網の形成に向けた環境整備の推進

   ③JR吉備線(桃太郎線)のLRT化と路面電車の延伸・環状化の推進

   ④コミュニティサイクルと超小型モビリティの活用による移動手段のシェアリングの推進

(4)産学連携の推進

   ①岡山市内大学等との連携の強化

   ・おかやま円卓会議・おかやま地域発展協議体への参画

   ・地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC⁺)への参画

   ・インターンシップ事業の推進

   ②CMA-Okayama(岡山医療連携推進協議会)の支援

   ③おかやま若者グローバルチャレンジ応援事業の推進

(5)都心創生事業の推進

   ①岡山城・岡山後楽園・旭川一帯の水辺空間の魅力創出

   ②旭川・吉井川清流化運動の推進

   ③カルチャーゾーンのまちづくり支援

(6)岡山空港の利用促進

   ①「空路利用を促進する会」を通じた既存路線の利用促進

   ②新規路線の開拓への支援

   ③空路を利用した国内外向け観光キャンペーンへの協力

 

2.地域ブランドの価値向上の推進

(1)地域ブランドの形成と魅力発信

   ①「岡山市民の日」の周知と郷土愛の醸成

   ②「フルーツパフェの街おかやま」の推進と10周年記念事業の実施(140周年記念事業)

   ③こだわりの逸品「おかやま果実」の推進

   ④農工商連携による「岡山の食のブランド化」の推進

   ⑤「晴れの国おかやま検定」の実施

   ⑥西大寺地区活性化事業の推進

   ・空き店舗再生活用事業の推進

   ・フィルムコミッション活動の推進

   ・地域資源の保存活用事業の推進

  ▸五福通り周辺地域を舞台としたマルシェ(市場)の開催

  ▸五福通り地区の「重要伝統的建造物群保存地区」指定に向けた取組とアルベルゴ・ディフーゾなど新しい事業手法を活用した取組を検討

  ▸重要無形民俗文化財「西大寺会陽」の開催支援と多言語(日・英・中・韓)ホームページの作成など情報発信の強化

   ・地域活性化イベントの開催

  夏祭り西大寺2019、おかやま西大寺マラソン2019の開催支援

   ⑦おかやまマラソン開催支援と全国発信

   ⑧岡山武蔵倶楽部の運営

(2)観光振興

   ①岡山の歴史・文化を活かした観光振興

   ・「宇喜多秀家☆フェス」の開催

   ・「岡山芸術交流 Okayama Art Summit2019」への支援

   ・「瀬戸内国際芸術祭2019」への支援

   ・山田方谷、国吉康雄など岡山ゆかりの偉人や芸術家の顕彰

   ②新桃太郎伝説創造発信事業(岡山ビジットアソシエーション事業)

   ③日本遺産「桃太郎伝説の生まれたまち おかやま」魅力発信事業への参画

   ④インバウンド観光の推進

   ・観光情報の発信・受入体制の整備(岡山ビジットアソシエーション事業)

   ・中国地域観光推進協議会への参画

   ・アルベルゴ・ディフーゾの日本での普及啓発の支援

   ⑤おかやま桃太郎まつりにおける賑わい創出イベントの実施

   ⑥うらじゃ、さくらカーニバル、第68回御神幸の開催支援

(3)まちの活性化に向けたスポーツの振興

   ①ファジアーノ岡山、岡山シーガルズの支援

   ②岡山リベッツ、トライフープ岡山、全日本フリースタイルBMX連盟等に対する定着・発展に向けた支援

 

3.交流連携による活力強化

(1)交流連携の推進を図る取組

   ①中国・四国地域の商工会議所との連携強化

   ②中四国南北軸交流懇談会の運営(島根交流会の開催)

   ③中国地域発展推進会議・中国経済連合会との連携推進

(2)国際経済交流の推進

   ①「岡山・ミャンマー友好推進会議」の運営

   ②韓国・富川商工会議所との交流促進

   ③台湾・新竹や米国・サンノゼ、グアムとの交流促進

 

Ⅱ.企業活力の創造

1.中小小規模企業の経営力強化支援

(1)消費税増税・軽減税率制度導入に向けた支援強化とPOSレジ・キャッシュレス決済等導入の促進

   2019年10月に予定されている消費税増税・軽減税率制度導入に対応するため、行政等関係機関と連携し、円滑な導入を支援する。

   ①「消費税軽減税率対策相談窓口」の設置

   ②「消費税軽減税率制度導入セミナー&相談会」の開催

   ③複数税率対応レジ・受発注システム改修・区分記載請求書対応「補助金」の活用促進

   ④POSレジ・キャッシュレス決済機器等「体験&相談コーナー」の設置

   ⑤税理士・IT等専門家相談

   ⑥岡山市プレミアム付商品券発行事業への参画

(2)経営発達支援計画に基づく「伴走型小規模事業者支援推進事業」の実施

   「経営発達支援計画」(5年計画)に基づく、「伴走型小規模事業者支援推進事業」の実施及び見直される「改正小規模支援法」への対応

   ①小規模企業の「経営状況の分析」

   ②需要を見据えた「事業計画の策定」、事業実施に係る「伴走型の指導・助言」

   ・事業計画策定等経営力向上に関する専門家相談派遣

   ③商品・サービスの需要動向、地域の経済動向に関する情報の収集、提供等

   ・商圏分析サービス、マーケティングリサーチ

   ④広報、「商談会、展示会等の開催・出展」等需要の開拓に寄与する事業

   ・首都圏・関西圏の百貨店等バイヤーとの「食の逸品販路開拓商談会&相談会」の開催

   ・首都圏でのテストマーケティングの実施

(3)事業承継税制の活用による「非上場法人・個人事業者の事業承継」の促進

   「事業承継ネットワーク」と協働し、「非上場法人と個人事業者の事業承継税制の抜本拡充」の周知など、一層の事業承継支援の強化を図る。

   ①岡山県事業承継ネットワーク、岡山市、専門家との連携

   ②事業承継税制セミナーの開催(青年部との共催)

   ③税理士会、マル経資金等から事業承継案件の発掘

   ④事業承継診断の実施

   ⑤税理士・中小企業診断士・弁護士等「専門家派遣」の実施

(4)創業・第二創業(経営革新)・ベンチャー支援等イノベーションの促進

   ①「イノベーションセミナー」の開催

   ②「創業スクール」「創業者交流会」「経営革新セミナー」の開催

   ③産学官、専門家との連携

   ④おかやま創業ネットワーク・地域課題解決ネットワーク岡山と連携し、「UIJターン創業者への支援」

(5)マル経資金利用拡大による小規模事業者の経営安定・成長の支援強化

   マル経融資利用の推進とローカルベンチマークを導入し、企業の財務情報と非財務情報の分析を行うとともに、フォローアップ等の支援強化を図る。

ローカルベンチマーク

財務情報・・・6つの財務指標

1)売上増加率(売上持続性)2)営業利益率(収益性)3)労働生産性(生産性)

4)有利子負債倍率(健全性)5)営業運転資本回転期間 6)自己資本比率(安全性)

非財務情報・・・4つの着目点

1)「経営者」への着目 2)「事業」への着目 3)「企業を取り巻く環境・関係者」への着目 

4)「内部管理体制」への着目

(6)空き店舗対策・魅力創出による「商店街活性化」の推進

   平成30年4月に設立した「表町商店街活性化プロジェクト推進協議会」において、具体的な活性化に向けての検討を進める。

   ①「表町商店街活性化プロジェクト推進協議会」の推進、プロジェクトチームへの支援強化

   ②「商店街活性化セミナー&相談会」の開催

   ③商店街の「街づくり会社」との連携

   ④専門家と連携した「個店支援」

   ⑤国・市等商店街支援に関する補助金活用の支援

   ⑥表町商店街だけでなく他の商店街にも波及する支援の推進

(7)ものづくり企業への販路拡大等支援

   ①「第18回こだわり良品発掘メッセビジネスフェア中四国2020」への出店(中四国の市・会議所主催)

   ②地域連携型商談機会創出事業「広島・岡山・愛媛×東京商談会」の実施

   ③「現場改善塾」の開催

(8)ビジネス交流促進による新たな「企業間連携事業」の創出支援

   当所の議員・青年部・女性会との交流会等を通じて、企業間のビジネスマッチングと新たな企業間連携事業の創出を図る。

   ①部会を活用した新たな「業界との交流」の促進

   ・「正副会頭と業界代表議員(2号議員)との懇談会」の開催

   ・「部会を活用した同業種・異業種交流会」の開催

   ②「新たな企業間連携事業創出セミナー&相談会」の開催(当所と青年部の共催)

(9)産学官金連携による中小企業支援

   ①産業支援機関・大学・行政・金融機関・専門家等との連携により、高度多様化する課題を抱える中小企業支援を推進

   ②岡山県商工会議所連合会「広域経営支援センター」事業により県連支援体制を強化し、中小企業支援を促進

   ③中小企業が取り組む新事業展開や新製品開発等の支援の推進

(10)巡回・窓口相談体制の強化

   ①「春秋の商工会議所ドアtoドアキャンペーン」(県連一斉巡回)等と連動した巡回相談の実施

   ②支援先企業への「フォローアップ巡回相談」の実施

   ③巡回相談による中小小規模企業の「現状と支援ニーズ情報」の収集

(11)地方創生事業等による産業振興

   ①「ヘルスケア産業」推進(市との連携事業)

   ②ミクロものづくり岡山推進協議会事業等への協力

 

2.中小小規模企業の生産性向上支援とIT化の促進

(1)「経営効率向上」「商品・サービス付加価値向上」の支援

   ①「生産性向上セミナー」の開催

   ②「専門家派遣」の実施

(2)国の施策を活用した中小小規模企業支援

   ①国認定支援機関としてサポートする「ものづくり・商業・サービス革新補助金」「創業・第二創業促進補助金」や販路開拓支援の「小規模事業者持続化補助金」等施策の申請および事業実行の支援

   ②「よろず支援拠点」と「地域プラットフォーム」との連携支援およびミラサポを活用した「専門家派遣」の実施

  注:ミラサポは支援施策(補助金、助成金等)の情報提供など中小小規模企業の未来を支援するサイト

(3)「業務効率化」「売上・生産性向上」の推進

   ①「IT導入セミナー&相談会」の開催

   ②「キャッシュレス決済セミナー&相談会」の開催

   ③ITコーディネーター・ベンダー等と連携した「専門家相談」

   ④IT導入補助金等の活用促進

(4)「支援企業の財務データ化」の推進

   支援企業の財務データ管理システムを構築し、データに基づく「支援企業の推移」「業種の景況」「経営分析」「支援効果の見える化」「支援策策定」を図る。(平成31年度県連事業)

(5)「おかやまIT経営力大賞」制度の実施協力

 

3.平成30年7月豪雨災害の復旧支援と防災対策「BCP(事業継続計画)」策定支援の推進

  平成30年7月豪雨災害からの復旧復興支援に努めるとともに、今後想定される災害に備えて「BCP」策定支援を推進する。

   ①「BCP策定セミナー&相談会」の開催

   ②BCPに詳しい専門家による個別支援

   ③損害保険会社と連携し、企業の災害対応を図る「ビジネス総合保険制度」の普及

   ④連鎖倒産の防止を図る「経営セーフティ共済」「売上債権保全制度」の普及

   ⑤岡山商工会議所管内「地域防災計画」の策定

 

4.雇用対策の推進

(1)人手不足対策の推進

   ①外国人労働者受入れへの対応

    ・「外国人労働者の受入れセミナー&相談会」の開催

    ・外国人労働者の受入れ機関との連携

   ②「人手不足対策」セミナー&相談会の開催

   ③雇用・労働に関する法・制度・助成金の周知

(2)働き方改革の推進

   ①中小小規模企業に対する働き方改革推進支援事業の実施

  ②専門家との連携による社内環境整備等「魅力ある職場づくり」や労働時間短縮・賃金引上げ等につなげる「取引条件改善や生産性向上」の支援

   ③「働き方改革関連法対応セミナー&相談会」の開催

   ④女性活躍の推進(「岡山市女性活躍推進協議会」との連携)

(3)健康経営の推進

   ①「健康経営セミナー&相談会」の開催

   ②経産省が実施する「健康経営優良法人認定企業」の促進

   ③健康経営アドバイザー等専門家派遣

   ④「メンタルヘルスセミナー&相談会」の開催

(4)人材育成の支援

   ①創業・後継者人材育成の支援

   ・「創業スクール」「創業者交流会」「次世代育成セミナー」の開催(市等との連携事業)

   ②企業人材のスキルアップ支援

   ・「岡山市企業人材育成セミナー」(市との連携事業)

   ③企画能力開発人材育成の支援

   ・岡山商工会議所ビジネスカレッジ事業「新商品・新サービスを発想する実践型ワークショップ」の開催(大学連携)

   ④社員育成セミナーの開催

(5)「プロフェッショナル人材」や「エキスパート人材」等高度人材の活用

(6)法律改正に対応する労務管理セミナー&相談会の開催

(7)福利厚生充実のための「各種共済制度」とリスクに備える「各種保険制度」の普及・加入促進

   ①生命共済(ももたろう共済)とBWC(ベストウイズクラブ)の加入促進を強化

(8)各種検定試験の実施

   簿記、販売士、珠算、PC、カラーコーディネーター、ビジネス実務法務、福祉住環境コーディネーター、環境社会(eco検定)、ビジネスマネジャー、ビジネス会計検定の実施 

 

5.海外ビジネス支援

(1)海外ビジネス展開支援

   ①ジェトロ・中小企業基盤整備機構と連携した海外展開支援

   ②「海外ビジネス展開セミナー」の開催

(2)貿易環境の整備促進

   ①経済連携協定(EPA・TPP)の利活用に関する情報提供・情報の発信

   ②特定原産地証明書等各種貿易証明の発給

 

Ⅲ.組織・運営力の強化

1.意見集約・政策提言強化に向けた取組

(1)中小企業の支援に関する要望活動の実施

   ①2020年度岡山県予算編成に関する要望

   ②2020年度岡山市予算編成に関する要望

   ③税制改正に関する要望

   ④雇用に関する提言

(2)まちづくり、地域活性化に関する提言等の実施

   ①国内外の情勢に応じた提言・コメントの発出

   ②地域経済・時事に即応した提言・コメントの発出

(3)景気観測調査の実施

 

2.会員満足度を高める取組

(1)会員ビジネス交流会・新入会員交流会の実施              

(2)ザ・ビジネスモールの利用促進                    

(3)会員事業所若手社員ネットワークづくり交流会の開催     

(4)広報力の強化                            

   ①会報「glocal」、西大寺支所「西大寺支所だより」の発行

   ②ホームページ、SNS(フェイスブック等)を活用したタイムリーな情報発信

(5)2019年度岡山商工会議所優良従業員表彰の実施

(6)「夕学講座(衛星通信講座)」の実施

(7)情報技術の能力向上のためのe-ラーニング方式のパソコン教室運営

(8)汚染負荷量賦課金申告・納付業務の実施

(9)容器包装リサイクル法に関する相談業務の実施

 

3.組織・事務局の運営と施設管理

(1)議員選挙の実施

(2)会員増強並びに会費増口運動の実施による組織・運営基盤の強化                        

(3)事務局職員の能力向上

   ①職員の能力開発

   ②働き方改革の検討・実施

   ③人事評価制度導入の研究・実施

   ④健康経営の推進

(4)岡山県商工会議所青年部連合会と岡山商工会議所青年部の運営と協働

(5)岡山県商工会議所女性会連合会と岡山商工会議所女性会の運営と協働

   ①岡山商工会議所女性会創立50周年記念事業の実施

(6)岡山商工会議所ビルディング・駐車場の良好な管理・運営

 

Ⅳ.創立140周年記念事業の実施

   岡山商工会議所の創立(明治12年12月14日)を記念し、ふるさと岡山を愛し地域の発展を心から願った先人達の思いを受け継ぐとともに、新時代の変化に柔軟に対応し、常に新しい価値を生み出すことのできるイノベーターとして新たな一歩を踏み出す契機とするため、記念事業を実施する。

(1)140周年記念式典、記念講演、交流懇談会の開催(2020年2月6日)

(2)記念冊子等の作成

   ①会報glocalの創立140周年特別記念号(2020年2月号)の発行

   ②会報glocalの別冊発行

   ・まちづくり特集及び提言CGの作成

   ・地元企業特集(「飛躍への決断」掲載企業)の作成

   ③当所紹介動画の作成

   ④記念ロゴマークの製作と記念名刺の作成

(3)第2回まちづくりシンポジウムの開催(2019年6月23日)

(4)岡山フィルハーモニック管弦楽団公演への特別協賛

(5)特別セミナー(若手社員対象の新聞を活用した人材育成プログラム)の開催

(6)「フルーツパフェの街おかやま」10周年記念PR事業の実施

(7)中心市街地の賑わい創出事業の実施(夏の桃太郎まつりの一環)

(8)その他

   ①140周年記念事業として冠をつけることがふさわしい新規事業や既存事業については、冠事業として実施

   ②会員サービスの向上の一環として、相談コーナーの充実や事務局レイアウトの改良、IT化の推進を図る