平成30年度第2次補正予算小規模事業者持続化補助金公募のご案内

平成30年度第2次補正予算小規模事業者持続化補助金001seminer公募のご案内

経営計画に基づき、商工会議所と一体となって行う、小規模事業者による創意工夫を凝らした地道な販路開拓(創意工夫による売り方やデザイン改変、チラシ作成、商談会参加等)等に係る費用の2/3を国が補助します。

※岡山商工会議所では申請に必要な計画書作成指導や事業支援計画書の発行を行っています。

1.対象者:小規模事業者(詳しい小規模事業者の定義は公募要領をご確認下さい。)

・商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く):常時使用する従業員の数 5人以下

・サービス業のうち宿泊業・娯楽業    :常時使用する従業員の数 20人以下

・製造業その他             :常時使用する従業員の数 20人以下

2.補助額等

補助上限額50万円。(補助率2/3)

・以下の場合は、補助上限額が100万円に引き上がります。

 ①産業競争力強化法に基づく「認定市区町村」または「認定市区町村」と連携した「認定連携創業支援等事業者」が実施した「特定創業支援等事業」(創業スクール等の創業者向けセミナー)を平成28年度~30年度の間に受講したことがあること。

 ②買物弱者対策の取組

・また、複数の小規模事業者が連携して取り組む共同事業の場合は、補助上限額が「1事業者あたりの補助上限額」×連携小規模事業者数の金額となります。(補助上限額は500万円)

3.スケジュール

受付開始:平成31年4月25日(木) ~

締切:令和元年6月12日(水)〔締切日当日消印有効〕

※郵送・宅配便により応募ください。

4.公募要領等

詳細については、こちらをご覧下さい。

5.申請書提出先

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金 事務局

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8

電話番号:03-6447-2389

※実現性・市場性が認められる事業計画を策定するには、ご相談をいただいてからも一定の日数を要します。余裕をもって早めにご相談ください。

※申請に必須である「支援計画書」の作成依頼は、提出書類を完成させた上で1週間前(6月5日)までにお願いします

※本事業は、小規模事業者自身が、経営計画・補助事業計画等の作成時や採択後の補助事業実施の際に、商工会議所の支援を直接受けながら取り組む趣旨です。このため、社外の代理人(コンサルタント、業者等)のみで、当所へ相談や「事業支援計画書」の交付依頼等を行うことはできません。

【お問い合わせ・計画作成相談については】

岡山商工会議所 専門指導センター

〒700-8556 岡山市北区厚生町3-1-15

TEL086-232-2266 FAX086-232-5269

担当者:吉田、古矢、川口

2019年4月25日 | カテゴリー お知らせ  |

岡山市創業者支援事業補助金公募のお知らせ

岡山市創業者支援事業補助金

募集(受付)期間:平成31年4月22日(月曜日)~令和元年6月28日(金曜日)必着

本市内における創業者数の増加を図り、地域経済を活性化するため、市内で創業される方を対象に、事業の立ち上げに必要な経費の一部を補助します。



※本補助金は、資格要件を満たすとともに、専門家による審査の採点が総得点の6割以上である方の中から、得点が上位の順に、予算の範囲内で採択(選定)されます。

補助対象者

平成31年4月1日から令和2年2月末日までに岡山市内において創業又は創業予定の方



※補助対象外とする業種もありますので、必ず「岡山市創業者支援事業補助金 募集要項」をご覧下さい。

補助の条件

◎ 本市内に住民登録を行っている個人の中小企業者であること又は本市内に法人の本店所在場所がある法人の中小企業者であること。

◎ 産業競争力強化法に基づき、岡山市が認定を受けた創業支援事業計画に位置付けられた認定連携創業支援事業者が実施した特定創業支援事業を受けるとともに、同事業を受けたことを証する証明書が提出できること。

◎ 本市内で創業したもの。

◎ 許認可等が必要な場合には、それらを取得していること。

◎ 市税を完納していること。

◎ 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条(適正化法)に規定する業種を営んでいないもの。

◎ 暴力団、暴力団員またはこれらと社会的非難されるべき関係を有していないもの。

◎ 本市及び国・県等からの創業に関わる補助金の交付を一切受けていないこと。



※認定連携創業支援事業者(岡山市の場合)

 (1)岡山商工会議所

 (2)岡山県商工会連合会

 (3)岡山北商工会

 (4)岡山西商工会

 (5)岡山南商工会

 (6)赤磐商工会

 (7)岡山県中小企業団体中央会

 (8)(公財)岡山県産業振興財団

 (9)日本政策金融公庫

 (10)(一社)岡山県中小企業診断士会

 (11)(株)中国銀行

 (12)(株)トマト銀行

 (13)おかやま信用金庫

 (14)(特非)ビジネス・インキュベーター岡山



※認定特定創業支援事業とは、上記の事業者が行う創業者向けの支援事業のうち、「経営・財務・人材育成・販路開拓」の全ての知識が身につく事業で、継続的に4回以上、かつ1か月以上支援を受ける事業のことを言う。



※平成28年度から新たな補助事業に加えた「インキュベーション施設に1年以上入居後、本市内の別の所在地に移転し、事業を継続すること」の要件に関する補助の条件及び補助の流れは、内容が異なりますので、補助金申請を希望される方は、別途お尋ね下さい。

対象となる創業対象経費と補助額

【補助対象経費】

・店舗等借入れ費

・設備費

・謝金

・広報費

・起業・創業に必要な官公庁への申請書類作成等に係る経費

・旅費



上記の経費に該当しても、対象とならない場合もありますので、必ず「岡山市創業者支援事業補助金 募集要項」の「3 補助対象経費」をお読み下さい。



【補助額】

補助対象経費(税抜き)の2分の1以内で補助限度額50万円(ただし、店舗等借入れ費は、25万円を上限とする。)

※補助額に1,000円未満の端数が生じた場合は、切り捨てるものとする。

提出先

岡山市産業振興・雇用推進課 中小企業振興室

〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号

応募方法

【提出書類】(原本1部、副本3部)

(1)岡山市創業者支援事業補助金事業計画書の提出について(様式1)

(2)事業計画書(様式2)

(3)補助金所要額調書(様式3)

(4)岡山市創業者支援事業補助金に係る事業計画書の確認書(様式4)

(5)認定特定創業支援事業による支援を受けたことを証明する書類



※上記の「(5)認定特定創業支援事業による支援を受けたことを証明する書類」をお持ちでない方は、「平成30年度岡山市創業者支援事業補助金に係る認定連携創業支援事業者による特定創業支援事業の確認書」で代用することが出来ます。



【応募書類の提出部数】

 上記の提出書類(原本1部、副本3部)を、岡山市 産業振興・雇用推進課 中小企業振興室(本庁舎5階)へ持参又は郵送により提出してください(応募様式は、市ホームページからダウンロード可)。なお、提出された書類は返却しません。

※副本3部は、必ず様式2の「1応募者概要>(1)応募者」のうち、氏名、現住所・連絡先 並びに「1応募者概要>(2)実施形態(創業の予定)等」のうち屋号・法人名、事業所の所在地 連絡先の部分を白紙にしたものを提出すること。それ以外は、原本のコピーを使用しても可能とする。

※提出書類は、すべて片面印刷でお願いします。なお、様式2のみ左上をホッチキスで留めて下さい。

※提出書類に不備等があれば、本補助金の応募選考書類受付後にご連絡を差し上げることがありますので、余裕を持って書類を提出して下さい。

岡山市創業者支援事業補助金 個別相談会のお知らせ

岡山商工会議所で開催される融資・経営安定特別相談会で、岡山市創業者支援事業補助金の個別相談もあわせて実施します。同補助金の内容でご不明な点がございましたら、ぜひご活用下さい。

 

 <融資・経営安定特別相談会>

場所:岡山商工会議所(北区厚生町三丁目1番15号) 

申込先:岡山商工会議所 金融支援課

電話:(086)232-2266 

(1)日時:5月8日(水曜日)13時~16時 

(2)日時:5月22日(水曜日)13時~16時 

(3)日時:6月5日(水曜日)13時~16時 

(4)日時:6月19日(水曜日)13時~16時



場所:岡山商工会議所 西大寺支所(東区西大寺中三丁目6番15号) 

申込先:岡山商工会議所 西大寺支所

電話:(086)942-0103

(1)日時:6月12日(水曜日)13時~16時

 

問い合せ・詳しい内容について

 〒700-8544

 岡山市北区大供1-1-1     岡山市産業観光局 産業振興・雇用推進課 中小企業振興室

 電話:086-803-1325

 ファクス:086-803-1738

※詳細は岡山市ホームページをご覧ください。

※申請書作成のご相談は金融支援課(086-232-2266・要予約)へ

2019年4月24日 | カテゴリー お知らせ, 補助金・助成金  |

キャッシュレス決済推進セミナー開催のご案内














現在、キャッシュレス決済は、消費者の利便性向上や若い顧客やインバウンドをはじめとした新
たな需要獲得に大きく役立つこと等から話題となっています。
そこで、キャッシュレス決済に関心のある方を対象に、国内のキャッシュレス決済の動向につい
て詳しく説明するセミナー並びに消費税軽減税率対策補助金についてのセミナー&個別相談会を開
催いたします。是非この機会に奮ってご参加下さい。

日 時

平成31年 4 月 9 日(火)

○セミナー(第1部):10:30~11:50

・キャッシュレス決済の現状や今後の動向について

○セミナー(第2部):11:50~12:00

・消費税軽減税率対策補助金説明

○個別相談会:12:00~12:30

場所

岡山商工会議所1階大会議室

(岡山市北区厚生町3-1-15)

定員

80名

参加費

無料

講師

株式会社Origami 社長室ディレクター

((一社)キャッシュレス推進協議会理事会社)

桑原 智隆 氏

対象

キャッシュレス決済に関心のある方。

セミナー詳細

こちらをご覧ください。

HPからの申込み

1.お名前(必須)

2.事業所名

3.業種

4.参加人数(必須)

5.郵便番号

6.所在地(必須)

7.電話番号(必須)

8.メールアドレス(必須)

 ※半角英数字で入力してください。

9.個別相談(消費税軽減税率対策補助金について)
希望する希望しない

確認画面は表示されません。上記の内容でよろしければチェックをいれてください。
※ご記入いただいた情報は、主催者からの各種連絡・情報提供のために利用するほか、セミナー参加者の実態調査・分析のために利用することがあります。


 問い合わせ先

岡山商工会議所 専門指導センター

〒700-8556 岡山市北区厚生町3-1-15

TEL086-232-2266 FAX086-232-5269

担当者:川口

2019年3月26日 | カテゴリー セミナー等  |

食の逸品販路開拓商談会(3月)

食の逸品販路開拓商談会(3月)のご案内

岡山の食品関連事業者の販路開拓を支援するための商談会事業を実施します。今回は、岡山県内に店舗を構える食品関連のバイヤーをお招きした商談会を開催します。商談の進め方についての事前相談から、バイヤーによる商材評価の事後フィードバックまで一貫した支援をご用意。魅力的な商材を持つ事業者様の多数のご参加をお待ちしています!

■日 時: 平成31年3月15日(金)10:00~17:00

■場 所:岡山商工会議所会議室(岡山市北区厚生町3-1-15)

■対象者:岡山県内の食品関連事業者(小規模事業者)

■対象商品:加工食品(ギフト商品、日配品)、生鮮食品

■参加費:無料

■申込方法:「商談・相談希望シート」および「FCPシート(※最大3品まで)」を以下のアドレスまで送ってください。(平成31年2月15日締切)なお、ご提出いただきましたFCPシートをもとにバイヤー側が面談の可否を判断いたしますので、商談を保証するものではございません。

 

 

 

 

 

商談希望シート:ダウンロード

FCPシート:ダウンロード

FCPシートの書き方についてはこちら

送信先:furuya@okayama-cci.or.jp

 

■主催 岡山商工会議所

■共催 岡山県商工会議所連合会

■後援 岡山県、㈱中国銀行、㈱トマト銀行、おかやま信用金庫、

    吉備信用金庫、玉島信用金庫、津山信用金庫、備前信用金庫、

    日生信用金庫、備北信用金庫、水島信用金庫、笠岡信用組合

お申し込み・お問い合せ先:岡山商工会議所 専門指導センター(担当:古矢・山形)

〒700-8556 岡山市北区厚生町3-1-15 TEL.086-232-2266 FAX.086-232-5269

2019年1月22日 | カテゴリー イベント情報, セミナー等  |

小規模事業者持続化補助金募集のご案内(平成30年7月豪雨対策型・追加公募分 被災地域販路開拓支援事業)

小規模事業者持続化補助金募集のご案内(平成30年7月豪雨対策型・追加公募分 被災地域販路開拓支援事業)001seminer

平成30年6月28日から7月8日にかけて中国地方を中心に生じた記録的な大雨(以下「平成30年7月豪雨」という。)は、甚大な被害が生じた災害であり、特に、災害救助法適用市町村のある1府10県(岐阜県・京都府・兵庫県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・愛媛県・高知県・福岡県)(以下「被災地域」という。)において、多くの小規模事業者が、生産設備や販売拠点の流出・損壊や、顧客や販路の喪失という状況に直面しています。

 こうした小規模事業者の事業再建を支援するため、上記「被災地域」を対象とする本補助事業を実施し、早期に新たな経営計画を作成し、事業再建に取り組むのにあたり、経営計画に沿って販路開拓に取り組むのに要する経費の一部を国が補助するものです。

※岡山商工会議所では申請に必要な計画書作成指導や事業支援計画書の発行を行っています。

対象者

①岡山県:平成30年7月豪雨により、自社の事業用資産に損壊等の直接被害を受けた、もしくは、売上減の間接被害が生じた事業者であること。

※各種証明書類が必要になります。詳しくは公募要領をご確認下さい。

②小規模事業者(詳しい小規模事業者の定義は公募要領をご確認下さい。)

・卸売業、小売業         :常時使用する従業員の数 5人以下

・サービス業(宿泊業・娯楽業以外):常時使用する従業員の数 5人以下

・サービス業のうち宿泊業・娯楽業 :常時使用する従業員の数 20人以下

・製造業その他          :常時使用する従業員の数 20人以下

補助額等

補助上限額200万円。(補助率2/3)

また、複数の小規模事業者が連携して取り組む共同事業の場合は、補助上限額が「1事業者あたりの補助上限額」×連携小規模事業者数の金額となります。(補助上限額は2000万円)

※上記は岡山県の上限額です。地域によって異なりますので、詳しくは公募要領をご確認下さい。

補助対象経費

①機械装置等費、②広報費、③展示会等出展費、④旅費⑤開発費、⑥資料購入費、⑦雑役務費、⑧借料、⑨専門家謝金⑩専門家旅費、⑪車両購入費、⑫設備処分費、⑬委託費、⑭外注費

スケジュール

受付開始:平成30年12月26日(水) ~

第1次受付締切: 平成31年 1月31日(木)

第2次受付締切: 平成31年 4月10日(水)(予定)

〔締切日当日消印有効〕

※郵送・宅配便により応募ください。

公募要領等

詳細については、こちらをご覧下さい。 

申請書提出先

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金 事務局

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8

電話番号:03-6447-1691

申請に関しての注意事項

※実現性・市場性が認められる事業計画を策定するには、ご相談をいただいてからも一定の日数を要します。余裕をもって早めにご相談ください。

※申請に必須である「支援計画書」の作成依頼は、提出書類を完成させた上で1週間前(1次締め 1月24日,2次締め4月3日)までにお願いします

※本事業は、小規模事業者自身が、経営計画・補助事業計画等の作成時や採択後の補助事業実施の際に、商工会議所の支援を直接受けながら取り組む趣旨です。このため、社外の代理人(コンサルタント、業者等)のみで、当所へ相談や「事業支援計画書」の交付依頼等を行うことはできません。

お問い合わせ・計画作成相談については

岡山商工会議所 専門指導センター

〒700-8556 岡山市北区厚生町3-1-15

TEL086-232-2266 FAX086-232-5269

担当者:山形、古矢、川口

2018年12月27日 | カテゴリー お知らせ  |

キャッシュレス決済導入セミナー開催のご案内

 









 現在、キャッシュレス決済は消費者の利便性向上や、インバウンドをはじめとした新たな需要獲得に大きく役立つこと等から話題となっています。また導入コストや手数料負担が軽いこと等から小規模な店舗にとっても導入しやすい環境が整いつつあります。
 そこで、キャッシュレス決済の導入を検討されている小規模事業者を対象に、国内のキャッシュレス決済の動向を踏まえて、導入に伴うチャンスや課題、代表的な決済サービスの特徴などに関するセミナーを開催いたします。顧客獲得のチャンスを逃すことがないよう、是非この機会に奮ってご参加下さい。

日 時

平成31年 1 月 28 日(月) 19:15~20:45 (開場19:00)

夜間開催!!

場所

岡山市男女共同参画社会推進センター「さんかく岡山」会議室

(岡山市北区表町3丁目14-1 アークスクエア表町 2階)

定員

40名

参加費

無料

セミナー内容

1.キャッシュレス決済の現状

2.キャッシュレス決済サービスの特徴具体的な商圏分析の活用事例

3.今後のキャッシュレス決済の動向

講師

一般社団法人キャッシュレス推進協議会

対象

小規模事業者(キャッシュレス決済関係事業者の参加はお断りいたします。)

セミナー詳細

こちらをご覧ください。

HPからの申込み

1.お名前(必須)

2.事業所名

3.業種

4.従業員数

5.郵便番号

6.所在地(必須)

7.電話番号(必須)

 ※半角英数字で入力してください。

8.メールアドレス(必須)

 ※半角英数字で入力してください。

確認画面は表示されません。上記の内容でよろしければチェックをいれてください。
※ご記入いただいた情報は、主催者からの各種連絡・情報提供のために利用するほか、セミナー参加者の実態調査・分析のために利用することがあります。


 問い合わせ先

岡山商工会議所 専門指導センター

〒700-8556 岡山市北区厚生町3-1-15

TEL086-232-2266 FAX086-232-5269

担当者:川口

2018年12月20日 | カテゴリー セミナー等  |

食の逸品販路開拓商談会&相談会(1月)

食の逸品販路開拓商談会&相談会(1月)のご案内

岡山の食品関連事業者の販路開拓を支援するための商談会事業を実施します。今回は、国内の特色ある産品に関心の高い輸出商社や流通業の食品バイヤーを岡山に招聘した商談会を開催します。商談の進め方についての事前相談から、バイヤーによる商材評価の事後フィードバックまで一貫した支援をご用意。魅力的な商材を持つ事業者様の多数のご参加をお待ちしています!

■日 時: 平成31年1月23日(水)・25日(金)10:00~17:00

      ※1日だけの参加も可能です

■場 所:岡山商工会議所会議室(岡山市北区厚生町3-1-15)

■対象者:岡山県内の食品関連事業者(小規模事業者)

■対象商品:加工食品(ギフト商品、日配品)、生鮮食品

■参加費:無料

■申込方法:「商談・相談希望シート」および「FCPシート(※最大3品まで)」を以下のアドレスまで送ってください。(平成30年12月7日締切)なお、ご提出いただきましたFCPシートをもとにバイヤー側が面談の可否を判断いたしますので、商談を保証するものではございません。

商談・相談希望シート:ダウンロード

FCPシート:ダウンロード

FCPシートの書き方についてはこちら

チラシデータ:ダウンロード

送信先:furuya@okayama-cci.or.jp

 

■主催 岡山商工会議所

■共催 岡山県商工会議所連合会、(独)日本貿易振興機構岡山貿易情報センター

■後援 岡山県、㈱中国銀行、㈱トマト銀行、おかやま信用金庫、

    吉備信用金庫、玉島信用金庫、津山信用金庫、備前信用金庫、

    日生信用金庫、備北信用金庫、水島信用金庫、笠岡信用組合

お申し込み・お問い合せ先:岡山商工会議所 専門指導センター(担当:古矢・山形)

〒700-8556 岡山市北区厚生町3-1-15 TEL.086-232-2266 FAX.086-232-5269

2018年10月25日 | カテゴリー セミナー等  |

ビジネスの発想力を高めるための「実践型ワークショップ」のご案内

「発想力」とはアイデアを生み出す力のこと。発想力が豊かな人は、固定観念にとらわれていない、人と観点が違う、ユーモアのセンスがある、などの特徴があります。

 例えば、カレーはごはんにかけるものだと固定観念にとらわれていたら、カレーパンやカレーうどんは生み出されなかったでしょう。

 もちろん「発想力」は、商品開発だけではなく、トラブル対応や業務効率化など、あらゆる面で役に立つ、全てのビジネスパーソンに必要なスキルです。

 本ワークショップには斬新な意見が期待できる大学生も参加します。学生ならではの自由な発想に触れながら、ワークショップを通じて「発想力」を高めていきましょう。

 

異業種交流ワークショップ

「千客万来!!新たなお客様をひきつける方法をみんなで発想しよう!!」

日  時:平成30年12月1日(土) 10:00~16:00

場  所:岡山商科大学 図書館棟7階 アクティブラーニングルーム(当日大学敷地内駐車可)

対 象 者:アイデア出しに悩まれている小規模事業者・創業予定者

定  員:20名

申込方法:こちらの申込用紙(チラシ裏面)に必要事項をご記入いただきFAX(086-232-5269)にてお申込みください。

事業者別ワークショップ

「新事業のために色々なアイデアがほしい」「自社商品に対する消費者の客観的な感想を聞いてみたい」などの御社が抱えている課題や要望をテーマとした事業者別のワークショップを実施します。こちらのワークショップのみの申込も可能ですが、まずは12月1日開催の異業種交流ワークショップへの参加をお勧めします。

実施期間:平成30年12月~平成31年2月

対 象 者:岡山商工会議所管内の小規模事業者 受付順5社程度

                (事業者からの参加は1~5名程度)

日  時:申込事業者と個別に調整します。(原則、平日の3時間程度)

場  所:申込事業者事務所(または岡山商科大学アクティブラーニングルーム) 

費  用:無料

詳しくはチラシをご覧ください。

 

お申込み・お問い合わせ先


岡山商工会議所 中小企業支援部 専門指導センター

TEL:086-232-2266 FAX:086-232-5269

2018年10月22日 | カテゴリー お知らせ, セミナー等  |

商標を考えるセミナー

商標を考えるセミナー

~ものづくり企業・IT企業向け~

「商標」は自社製品が識別されるだけではなく、その製品を作ったメーカーや品質保証を示すためのもので、広告宣伝の機能まで果たします。例えば、消費者にとって同じパンでも、他社のパンと区別し、いつも変わらぬおいしい味を提供していることを伝えることが出来ます。つまり製品を販売する上で、とても重要なものだと言えます。このセミナーでは、ものづくり企業・IT企業を対象に、商標審査官から、「商標」の基礎的な知識や活かし方をお話頂きます。

日 時

平成30年11月2日(金) 14:00~16:00

場所

岡山商工会議所4階404会議室(岡山市北区厚生町3-1-15)

定員

30名(定員に達し次第締め切ります)

参加費

無料

対象

ものづくり企業(業種は問いません)

IT企業

講師

中国経済産業局 地域経済部

知的財産室長・商標審査官  清棲 保美(きよす やすみ) 氏

申込み・セミナー詳細

こちらをご覧ください。

 問い合わせ先

岡山リサーチパークインキュベーションセンター

担当 佐藤・森川

TEL:086-286-9116 FAX:086-286-9117

2018年9月25日 | カテゴリー セミナー等  |

人を大切にする企業づくり「日本でいちばん大切にしたい会社とは」(中小企業支援セミナー)開催のご案内

中小企業支援セミナー

人を大切にする企業づくり「日本でいちばん大切にしたい会社とは」

先般、働き方改革関連法案が成立し、残業規制や同一労働同一賃金など各企業で各々対応がせまられることになりました。「働き方改革」が目指す方向として、働く方の置かれた個々の事情に応じ、多様な働き方を選択できる社会を実現し、働く方一人ひとりがより良い将来の展望を持てるようにすることとあります。ではそれらは具体的にはどのようなことでしょうか。今回の中小企業支援セミナーでは、「人を大切にする企業づくり」をテーマにこれからの企業の在り方を考えていきたいと思います。労務管理の専門家である社会保険労務士と本年「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」経済産業大臣賞を受賞された萩原工業株式会社様にお越しいただき、将来を考える一助になればと思います。経営者、人事労務担当の方々には必見のセミナーです。

日 時

平成30年10月25日(木)

セミナー 13:30~15:30

相談会  15:40~16:40

場所

岡山商工会議所4階大会議室(岡山市北区厚生町3-1-15)

定員

150名(定員に達し次第締め切ります)

参加費

無料

内容

働き方改革ワンポイントアドバイス

講師:特定社会保険労務士 杉本 由起夫 氏

萩原工業の「人本主義経営」とは

講師:萩原工業株式会社 代表取締役社長 浅野 和志 氏

申込み・セミナー詳細

こちらをご覧ください。

 問い合わせ先

岡山県社会保険労務士会

岡山市北区野田屋町2-11-13-7F

TEL:086-226-0164

2018年9月25日 | カテゴリー セミナー等  |